リップル(XRP)のレバレッジ取引が可能な取引所を徹底比較!!

投稿日:2018年9月23日 更新日:

リップル FX XRPのレバレッジが出来る取引所を比較表でわかりやすく徹底比較!!

リップル FX XRP

9/19~9/21に掛けてリップル(以下XRP)が爆上げしたね!
すごかったね!3日間で最大3倍までなったからリップラー歓喜!って感じで、
でもね、とても儲けたのはレバレッジを掛けてこの上昇を掴んだ人たちなんだ
そっか…3倍の値上がりを10倍のレバレッジでFXしていたら…30倍!!
うん、だから今回のブログはそんなXRPのレバレッジ取引が出来る取引所を徹底比較していきます!

 

リップル FX 取引所

今回比較する取引所は4つ!!

国内取引所『GMOコイン』『DMMBitcoin』

海外取引所『BitMEX』『CryptoGT』

 

比較ポイントは

【レバレッジ倍率】

【証拠金維持率】

【手数料】

【アプリ】

【注文の通りやすさ】

で行います。

 

レバレッジ倍率

XRPFXレバレッジ比較表

取引所XRP最大レバレッジ証拠金維持率追証
GMOコイン5倍75%無し
DMM Bitcoin5倍80%無し
BitMEX20倍変動式
(50%~100%)
無し
CryptoGT200倍100%無し

表の通りレバレッジに関してはCryptoGTが抜群の倍率です。

それに対して国内の取引所は最大5倍と抑えめのレバレッジになっております。

しかし、必要証拠金が100%でスプレッド手数料のある取引所なので証拠金は多めに必要という難点もあります。

又、比較対象全ての取引所は追証がない為、安心して取引が可能です。

 

追証とは

・追加保証金(追加証拠金)の略

・証拠金が不足した時に追加で入金をしないとならないこと。

・追証ありの場合は証拠金残金がマイナスにならなくても最低維持率を下回った場合には期日までに保証金を入れないと強制ロスカットされる事もあります。

 

手数料

XRPFX手数料比較表

取引所スプレッド9/23現在
(65円前後)
スワップ特記事項
GMOコイン1.965円0.04%無し
DMM Bitcoin2.7円0.04%無し
BitMEXメイカー -0.05%
テイカー 0.25%
無し先物取引
月末近辺で決済
CryptoGT0.64円(1%弱)
※一時的に3.76円の値上げ期間があった
0.075%程度スワップ…水曜日は3倍
スプレッド…変動あり

手数料はユーザー間取引のBitMEXが圧倒的に有利です。

メイカーやテイカー等、BitMEXの手数料は複雑なので、参考までに記事を貼っておきます。

【資金調達率】 BitMEXの手数料 詳細と攻略法!?を徹底解説

GMOコイン・DMM Bitcoin・CryptoGTはユーザーと取引所での取引なので手数料が高くなります。

又、この場合はレバレッジ手数料としてスワップ手数料が発生します。

詳しく書いたCryptoGTの手数料記事を貼っておきます。

CryptoGT 手数料 徹底解説!スプレッド・スワップ・注意事項も!

 

アプリ使いやすさ

XRPFXアプリ比較

取引所アプリアプリ評価備考
GMOコインビットレ君
GMOコイン仮想通貨ウォレット
S+プロ御用達、見やすさ抜群・高機能
DMM BitcoinDMM BitcoinA高機能
BitMEX無し無し無し
CryptoGTMT5SSトレーダーアプリ最新版、本格的・高機能

BitMEXは残念ながらアプリ未対応…

だからこそチャート確認にビットレ君が利用される事が多いです。

CryptoGTで使用できるアプリのMT5は株や為替FXでも使われているチャートアプリです。

MT5はCryptoGT専用では無く、多数の証券会社も対応しています。

 

スマートフォン時代の今、アプリの使いやすさは非常に大事だよね
BitMEXで取引をしている場合でもチャートの確認には他の取引所のアプリを活用している人も多いぞ!

 

注文の通りやすさ

XRPFX注文の通りやすさ

取引所取引システム注文エラー&スリッページ備考
GMOコイン2way方式極小-
DMM Bitcoin2way方式極小-
BitMEXユーザー間(板取引)ありBTC取引量が高い
CryptoGT2way方式極小-

これに関しては取引所のシステムで大きく変わってきます。

BitMEXだけがユーザー間取引なので、出来高が多く急な価格変動をしている時に注文が通りにくい状態になります。

これによりストップ注文が通らずに大きなロスになる場合や大きめのスリッページが発生する事があります。

対象的にユーザーと取引所で取引を行う2way方式の取引所はこういったロスが出る心配は殆ど無く、

値動きの激しいタイミングでもしっかり注文が通り、ストップ注文も成行でトリガー価格と大差無く約定されます。

※但し、今後あまりにユーザーが増えすぎてサーバー自体が重くなった場合は2way方式の取引所でもエラーが起きる可能性はあります。

 

スリッページとは

注文した価格と実際に約定された価格の差のことを指します。

変動が大きい相場になっている場合は、大きな差額のスリッページが発生する可能性があります。

 

『余談ですが…ブログ管理人のもんたは、

BTCFXにてbitflyerとBitMEXでストップ注文のエラーによる大損をしたことがあり、

他の取引所へ移動した事があります。

BitMEXには何度も帰ってきてますが…笑

大きな価格変動を狙った時やスイングトレードの場合は手数料が掛かっても

サーバーの軽い2way取引所を使うようにしています。』

 

まとめ

XRPFX取引所比較まとめ

取引所レバレッジ手数料アプリ注文の通りやすさ
GMOコイン5倍(証拠金維持75%)スプレッド2円未満
スワップ0.04%
ビットレ君(S+)サクサク
DMM Bitcoin5倍(証拠金維持80%)スプレッド2.7円
スワップ0.04%
DMM Bitcoin(S)サクサク
BitMEX20倍(証拠金維持50%~100%)メイカー -0.05%
テイカー 0.25%
無し時より難あり
CryptoGT200倍(証拠金維持100%)3.76円(値上げ中)
元々は約1%
MT5(SS)サクサク
最優秀CryptoGTBitMEXCryptoGTGMOコイン
DMMBitcoin
CryptoGT

比較表をまとめてみました。

手数料以外はCryptoGTの独壇場と言っても良い評価ですが…

その手数料が多少問題ありです…9月のXRP暴騰時にボラティリティの大きさから急にスプレッドを高くしてきました。

その為、私的には信用が一気に無くなってBitMEXに資金移動をしました…

今は元のスプレッドに戻っていますが、一時的とは言え信用を失うような事はしないで頂きたいところです…

 

GMOコイン・DMM Bitcoinは会社としての信用度は高いと思います。

GMOグループは証券会社も為替FXも展開している大IT企業です。

DMMグループも多角的に事業を展開しており、様々な事業で成功を収めています。

BitMEXは長い間BTCFXの取引所としてトップに君臨しており、会社としての問題を感じたことはありません。

CryptoGTは今年6月に誕生したばかりで不安定なのは否めないですね…非常に良いシステムを入れているので早く安定してもらいたいものです…

 

と、言うことでランキングは各々のトレード手法で変わってきます…

チャートに張り付いているからスリッページ気にしない!って方は圧倒的にBitMEXでしょう。

安定してレバレッジを低めに長いスパンでスイングトレードをするのでしたらGMOコインが優秀。

※急な手数料の変動さえ無ければCryptoGTが圧勝でした…早くスプレッドを1%未満に落として貰いたいものです。

CryptoGTスプレッド1%未満に戻りましたね^^

って事で、短期スパンで大きくスイング取引をしたい場合にはCryptoGTが最優秀(・∀・)

 

おすすめは全ての取引所を開設しておく事です。

特に国内の取引所は本人確認に時間が掛かります、

急に手数料が格安になったり、参加したいイベントがあった場合に

遅れを取るのは大きな機会損失に繋がりますからね…

 

又、Zaifやコインチェックのようなハッキング被害やbitflyerのような業務改善に基づいた新規受付の停止等々、様々なことが考えられます。

リスクの分散も考えておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

ブログ管理人:もんたのツイッター

人気記事シリーズ!アルトコインFXに最適『CryptoGT』

1

仮想通貨FX おすすめ 取引所➡CryptoGTについて 仮想通貨FX おすすめ取引所【CryptoGT】特徴と登録方法   CryptoGTって言う凄い仮想通貨FXの取引所が ...

2

仮想通貨FX おすすめアプリ MT5で外出先でも高機能チャートを見てトレードしよう!【CryptoGT】 仮想通貨FXで、ついにプロ仕様チャートのMT5が使えるようになりました!!! この高機能チャー ...

3

CryptoGT 注文方法 MT5アプリの注文方法を徹底解説! CryptoGT MT5アプリでの注文方法を徹底解説! プロ仕様のトレードプラットフォーム『MT5』仮想通貨FXではCryptoGTが初 ...

4

CryptoGT 手数料を徹底解析!! 2019年7月4日最新追記 仮想通貨FXの取引所として2018年6月に『CryptoCM』として誕生し、 2018年8月6日にMT5を採用し、名称変更も兼ねて大 ...

-仮想通貨FX取引所比較
-, , ,

Copyright© CryptoDog~もんたの仮想通貨BLOG~ , 2019 All Rights Reserved.