【パソコンが高負荷で落ちる】旧MacProにWindows10をインストールしてゲームをやったら落ちる件

旧MacProが落ちる

 

2021年10月…最新のmacbookが発売される中、私は未だにMac Pro (early 2009)を愛用しています…笑

機能的には全く問題がなく、動作環境もとても良いので買い換える気にならないんですよね…

12年前のPCなのにCPU12コア24スレッド、メモリ128GB搭載、SSDも高速で大容量です。(魔改造してます)

まぁ、いくつか問題はあるのでパソコンを弄るのが趣味じゃない方には古いPCはおすすめしませんが(笑

 

■今回の機種↓mac pro (early 2009)

古いMacProだが、ハイグレードなタイプは改造することで【最大12コア24スレッドのCPU】と【128ギガのメモリ搭載】が可能 SSDの通信速度が遅いことやUSB3.0が未搭載と不便もあるが、そこはPCI-Expressで対応OK 古いPCとは思えないスペックのMacを楽しめています

 

今回はそんな私の愛用機mac pro (early 2009)にWindows10をインストールしてゲームをしたら高負荷時に落ちちゃう件を解決させたので書いていきたいと思います。

 

 

■考えられる原因と対策

冒頭にも書いたようにWindows10をインストールさせてゲームをやってみたところ、ゲームの起動と同時にシャットダウンしてしまいます…

(Windows10のインストール方法は割愛しますm(__)m)

 

過去何度も電源が落ちるトラブルは対処してきましたので今回も電源関係だと勝手に推測し、いざ!トラブル解決!

 

解決策として考えられるのは【電源ユニットの交換】【電力消費の多いパーツの交換】の2種類が簡単に思いつきます。

グラフィックボードの不調が原因の時もあると思いますが、過去数十件対応した感じでは9割以上が電力の問題なんですよね…

 

①電力ユニットの交換を検討

電源が落ちるトラブルは電力の供給不足の場合が多いので、Macに無理やりWindows10をインストールしたからとか…そういったソフト面のトラブルに関して今回は置いておきます(笑

この白い巨人系MacProは電源ユニットが弱いと言われています…900WのGold認証電源なのでとても優秀な電源なはずなんですが、

魔改造が出来るので電力が高めのCPUを2つ積んだり、グラフィックボードをハイグレードなものに乗せ換えたり出来るパソコンだから電源ユニットへの負担は大きいんでしょうね^^;

ってことで対応は➔基本的には【電源ユニットの交換で修理】で良いと思ったのですが…

このタイプの電源ユニットは2009~2012まで対応出来るんですがとても高いんです…

(海外からの輸入購入で26000円ぐらいします)

中古も出回ってますが、10年前の電源ユニットを中古で買うのはちょっと厳しいです…

なので、別な方法を模索することにします。

 

↓アマゾンにも過去に出品があったみたいなので画像を拝借しました。
(ずっと品切れ状態です)

 

②グラフィックボードの交換を検討

使用しているグラフィックボードはSAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 580 8G GDDR5 OCと言うもので

消費電力は最大235Wです…

MacPro2009はGPUへの電力供給が基本225W(75Wが3つ)なので、厳しい?と思いきや今回は別の場所から予備電力を繋いでも落ちたんですよね…

そもそも最大の235Wを使おうとすることなんてありませんし、グラフィックボードの電力消費を計測しても180Wも使っていませんでした。

それでも消費電力は多いので、消費電力の少ないグラフィックボードに交換するか?

でも、グラフィックボードも高価なんで交換は厳しいし…

 

③そもそも電力源は900W以上あるのか?

MacPro2009の電源は900Wなので、タコ足配線は1500W以上に対応するケーブルを使用しているが、モニターとかスピーカーとかプレステ4とか…色々繋がっている…

そしてMacProの電源を入れると部屋の照明が一瞬パチってなるんですよ。

900Wの電源ユニットに対して元々の供給量が不足している可能性もあります…

 

殆どの場合は電源ユニットの交換でなおるんですが、部屋の照明がパチってなるので今回は大元からの供給不足だと勝手に断定しました(笑

 

↓こんな感じでタコ足がヤヴァイことになっていました…

 

 

■無停電電源装置を導入

色々調べたところ、旧MacProは業務用サーバー的な仕様なので無停電電源装置(UPS)を使用した方が良いとのこと…

無停電電源装置(UPS)ってのは会社のサーバーとか大きな業務用PCの電源管理をしている大容量バッテリーのついているアレのこと…

 

↓こーゆーやつです。

 

電力的に大きいものを買わないとならないのですが、新品はとても高価なのでヤフオクで中古を探すことにしました。

バッテリーの消耗は少なめで本体の問題も無いAPC Smart-UPS 1500という1500Wまで対応する最高のUPSを5000円で落札!(安すぎる笑)

この型式ならバッテリーが完全消耗したとしても互換品で12000円程度のバッテリーがあるので、1500W対応なのに安価でバッテリー交換が出来ます。

 

いざ!無停電電源装置(UPS)の設置をして電源の投入!!!

…部屋の電気はパチってならない!

…ゲームを起動するも落ちない!(起動が一番落ちやすかった)

…FPSゲームの飛行機から落下する場面でも落ちない!(重くて高負荷)

 

色々と無事に解決しました!良かった〜。

 

↓一応アマゾンでも売ってました…1500Wのは流石に高い

 

■まとめ

良くある電源トラブルですが、落ちるからって機械の不具合やパーツに問題があるわけでは無いことも良くあるんですね…

というか…電力消費大きくて業務用みたいなPCを買ったんだから無停電電源装置も最初から買っとけば良かった(笑

 

停電でのデータ飛び対策と電力供給の安定化を5000円同時に行えたので、とっても満足でした。

 

こちらは、今回の記事に近いトラブルの記事です。

関連記事➔パソコンの電源がすぐに落ちる件…簡単に解決出来ました!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もんたおじさん

■某企業にてサーバー管理やパソコン管理、及びシステム担当の管理職をしている44歳の若作り&犬好きおじさん。 様々なパソコントラブルを解決させたり、古いパソコンを快適に使えるようにして新しいパソコンを買わなくても良いようにして経費を削減したりしています。 こんな仕事をしていますので、備忘録を含めてプログを書いていくことにしました。 何かのお役にたてれば幸いです。

-MAC, MacPro(旧世代)
-, ,

© 2022 多趣味おじさんのパソコン工房