GMOコインの評判は?特徴・メリット・デメリット、良いも悪いも書きます。

投稿日:

GMOコインの評判は?特徴・メリット・デメリット、良いも悪いも書きます。

プロたちにも大人気の取引所『GMOコイン』

今回は仮想通貨取引所『GMOコイン』について書いていくよ!
リップルを買いたい人はbitbankとどっちにするか悩んでるかも?
うん、結論から言うとどっちも登録!なんだけどね(´・ω・`)でも良いも悪いも知っておこう!

 

 

◎GMOコインとは?

GMOコインとは大手インターネット会社『GMOインターネット株式会社』グループの『GMOコイン株式会社』が運営する仮想通貨取引所になります。

GMOグループは証券取引、FX取引等を10年以上前から行っており、日本の金融業界でも力のある会社になります。

信用のある会社なので安心して取引出来ます。

GMOインターネットHP➡https://www.gmo.jp/

 

◎GMOコインの特徴

■スプレッド(手数料)の低さ

まず、仮想通貨の取扱には2種類あり、それが取引所と販売所になります。

取引所と販売所の違いとしては

取引所=ユーザー間の取引(手数料が格安)

販売所=ユーザーと販売所間の取引(ユーザー間取引と比較すると手数料が高くなる)

GMOコインに関してはビットコインは取引所もありますが、その他の通貨に関しては販売所となります。

通常であれば手数料が割高になるのだが、他の販売所と比較しても低い手数料で販売しています。

 

■取扱銘柄

・ビットコイン(BTC)

・ビットコインキャッシュ(BCH)

・イーサリアム(ETH)

・リップル(XRP)

・ライトコイン(LTC)

人気の通貨をしっかりと取り揃えてます。

又、この全ての通貨がレバレッジ取引可能となっており、

手数料幅のスプレッドも大きくない事も人気の秘訣!

 

■仮想通貨FX

仮想通貨FXにも『取引所』と『取扱所』があります。

GMOコインの仮想通貨FXはそのどちらもあります。

『ビットコイン(BTC)』は取引所(板取引)があり、取扱所のビットコインFXとは若干ルールが違います。

下に簡単に記載しますが、やはり個人間取引の場合は手数料が安いのが魅力ですね。

 

【GMOコイン板取引:ビットコインFX】

・レバレッジ最大倍率:10倍

・取引手数料:無し

・レバレッジ手数料(スワップ手数料):0.04

・ロスカット手数料:0.05%

・現引または現渡し手数料:20%

現引き・現渡しとは?

【他Webページより引用】

「現渡し」は信用売りをした売付け株券と同種同数の株券を証券会社に引き渡して借り株を返済して、担保となっている売付け代金を受け取ることを言います。

また、現引き・現渡しには違った呼び名があって、「現引き」のことを、株券を受け取ることから「品受け」、「現渡し」のことを、株券を渡すことから「品渡し」と呼ぶこともあります。

 

そして、取扱所の仮想通貨FX(2way方式)ではビットコインFXも含めてアルトコインのFXもあります。

この場合の特徴としては手数料である【スプレッド】が広めになる為、個人間取引のFXよりも手数料が高くなる事です。

しかし、この2way方式の取引所は注文が通らないことが少なく、取引したい時に取引したい量をすぐに取引できるのが魅力です。

 

【販売所-仮想通貨FX】

・ビットコイン(BTC/JPY) レバレッジ最大10倍

・ビットコインキャッシュ(BCH) レバレッジ最大5倍

・イーサリアム(ETH) レバレッジ最大5倍

・リップル(XRP) レバレッジ最大5倍

・ライトコイン(LTC) レバレッジ最大5倍

 

※GMOコインでは比較的他の取引所よりは狭いスプレッドの為、取引はしやすくなってます。

 

※GMOコインHPでも案内されているように手数料表記は0円でも【スプレッド】が実質の取引コストになります。

 

その他細かいGMOコインでの仮想通貨FXは公式ページにてご確認ください。

https://coin.z.com/jp/corp/product/info/margin/

 

 

■アプリに定評がある。

GMOコインのトレードアプリは【ビットレ君】です。

このビットレ君はトレードアプリとしてとても優秀。

 

【優秀なポイント】

・チャートが見やすい

・仮想通貨FXで良く使用されているインディケーターが全て揃っている。

・プロトレーダーも多数使っている。

・2way方式の取引所なので注文がスムーズに通る。

 

◎GMOコインのメリット・デメリット

☆メリット

・『口座開設申込から書類発送までが早い』

日本の取引所は本人確認を書類で確認する必要がある為、インターネット上で申し込んでも取引開始までに時間が掛かる事が多いです。

上記の図はGMOコイン公式HPのものですが、コチラに書いてある通り、申込みから書類着までが他の取引所より早いのが良いポイントです。

 

・『アプリが凄い!使いやすい』

今回の記事内にも書いてありますが、とても優秀なアプリなのでBitMEX等、他の取引所を使っている方も

外出先でのチャートの確認はビットレ君を使う人も多い

 

☆デメリット

・『追証あり』

以前は『追証なし』を売りの一つにしていましたが、改正により『超過額をお支払いいただきます』となり…

実質追証ありになりました。

 

・『スプレッド幅の動きが激しい事がある』

2017年年末~2018年1月の仮想通貨全体の暴騰時、BTCFXのスプレッドが7万円を超えることもありました。

通常のスプレッドのパーセンテージではなく、相場が荒れている時のリスクヘッジでスプレッド幅を広くしたりする事があるようです。

※ツイッターより引用

 

◎まとめ

良いところから悪いところまで書きました。

悪いポイントは致命的な事もあると言えますが…

基本的にリスクヘッジの為に、取引所は複数開設するのが良いと言われています。

GMOコインのデメリットは取引所を複数開設する事で対応できるので、

アプリが使いやすい、通常はスプレッド幅が狭い等、メリットのほうが強いと考えられます。

新規登録受付が止まっている仮想通貨取引所が多い中、登録しておくべき取引所であると言えます。

ちなみに、私は登録してビットレ君使ってますよ(・∀・)ノ

 

▼関連記事『リップル購入取引所』

リップル(XRP)取引所ならココ!! bitbank (ビットバンク)のおすすめポイント!!

リップル 取引所 XRPを手に入れるならココ!! bitbank (ビットバンク)のおすすめ!!   ■bitbankに口座開設した方が良い理由とは? 今日はbitbank(ビットバンク)っ ...

続きを見る

 

▼関連記事『XRPレバレッジ取引』

リップル(XRP)のレバレッジ取引が可能な取引所を徹底比較!!

リップル FX XRPのレバレッジが出来る取引所を比較表でわかりやすく徹底比較!! 9/19~9/21に掛けてリップル(以下XRP)が爆上げしたね! すごかったね!3日間で最大3倍までなったからリップ ...

続きを見る

 

 

スポンサーリンク

ブログ管理人:もんたのツイッター

人気記事シリーズ!アルトコインFXに最適『CryptoGT』

1

仮想通貨も為替も株もゴールドもハイレバレッジ取引!仮想通貨を証拠金にレバ200倍のCryptoGTとは? 仮想通貨FX おすすめ取引所【CryptoGT】特徴と登録方法 (2019/9/13更新) & ...

2

仮想通貨FX おすすめアプリ MT5で外出先でも高機能チャートを見てトレードしよう!【CryptoGT】 仮想通貨FXで、ついにプロ仕様チャートのMT5が使えるようになりました!!! この高機能チャー ...

3

CryptoGT 注文方法 MT5アプリの注文方法を徹底解説! CryptoGT MT5アプリでの注文方法を徹底解説! プロ仕様のトレードプラットフォーム『MT5』仮想通貨FXではCryptoGTが初 ...

4

CryptoGT 手数料を徹底解析!! 2019年7月4日最新追記 仮想通貨FXの取引所として2018年6月に『CryptoCM』として誕生し、 2018年8月6日にMT5を採用し、名称変更も兼ねて大 ...

-GMOコイン
-, , ,

Copyright© CryptoDog~もんたの仮想通貨BLOG~ , 2019 All Rights Reserved.