CryptoGT XRP手数料 変動するスプレッドに徹底対抗出来る方法とは!?

投稿日:

CryptoGT XRP手数料 変動するリップルのスプレッドに徹底対抗出来る方法とは!?

CryptoGT XRP手数料

 

今回は筆者がいつも使っている仮想通貨FXの取引所【CryptoGT】のスプレッドに関するお得な情報をお届けします!
ん?どうゆうこと?
CryptoGTでは値動きの激しい時にスプレッドが広くなる事があって(特にリップルにあります)…エントリーを諦めたりする事もしばしば…
あ、せっかく良い感じの値上がりなのに急にスプレッド広くなって萎えるやつだね(-_-;)
うん、それでもMT5だし、レバ高いし、使いたいから色々見てみたら良いポイントがわかったんだ!

 

 

▼合わせて読みたいGryptoGT

仮想通貨FX おすすめ取引所 レバレッジ200倍 MT5採用 CryptoGTの特徴と登録方法

仮想通貨FX おすすめ 取引所➡CryptoGTについて 仮想通貨FX おすすめ取引所【CryptoGT】特徴と登録方法   CryptoGTって言う凄い仮想通貨FXの取引所が ...

続きを見る

▼合わせて読みたいGryptoGT

仮想通貨FX おすすめアプリ MT5で外出先でも高機能チャートを見てトレードしよう!【CryptoGT】

仮想通貨FX おすすめアプリ MT5で外出先でも高機能チャートを見てトレードしよう!【CryptoGT】 仮想通貨FXで、ついにプロ仕様チャートのMT5が使えるようになりました!!! この高機能チャー ...

続きを見る

▼合わせて読みたいGryptoGT

CryptoGT 注文方法 MT5アプリの注文方法を徹底解説!

CryptoGT 注文方法 MT5アプリの注文方法を徹底解説! CryptoGT MT5アプリでの注文方法を徹底解説! プロ仕様のトレードプラットフォーム『MT5』仮想通貨FXではCryptoGTが初 ...

続きを見る

▼合わせて読みたいGryptoGT

CryptoGT 手数料 (最新2019/7/4更新) 徹底解説!スプレッド・スワップ・注意事項も!

CryptoGT 手数料を徹底解析!! 2019年7月4日最新追記 仮想通貨FXの取引所として2018年6月に『CryptoCM』として誕生し、 2018年8月6日にMT5を採用し、名称変更も兼ねて大 ...

続きを見る

 

XRPFXの徹底比較記事はこちら➡リップル(XRP)のレバレッジ取引が可能な取引所を徹底比較!!

 

 

 

 

◎CryptoGTのスプレッド&スワップ(手数料)

2018年9月下旬、アルトコイン3位のXRPが単独で値上がりを初め、2位のETHを抜く暴騰を見せた。

これを受けてネット上の書き込み等を見たところXRPのレバレッジ取引が活発化したように見えた。

そして、そんな仮想通貨FXの中でも特にアルトコインに定評があり、

プロ仕様の取引システム【MT5】を導入し、レバレッジを200倍まで掛けれる&スプレッドも低めの

CryptoGTがXRPFXの代表格となったのは間違いないと考えられます。

 

しかし、そんなリップル大暴騰の最中、突然こんなメールが届く

【重要】取引利用規約に関して

もんた様

平素はCryptoGTをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

仮想通貨市場特有に起こりうる高いボラティリティが発生している期間におきましては、状況を考慮の上、当社裁量にて、取引利用規約を警告なく変更及び修正する場合がございます。

当社では上記につきましての権利を保有致します事につきましても、ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

また当社ウェブサイトに上記に関する記述がない場合につきましても対象となっております。
お客様にはご不備をおかけ致しますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

これは…予告なくスプレッドやスワップを変更するよ!

って事です…(@_@;)ヒ~

 

では実際にどんな感じになったのでしょうか?

 

■スプレッド

元々のスプレッドはXRPの価格に対して約1%程度、1XRP60円であれば約0.6円弱である。

 

リップル暴騰中に広げられたスプレッドはXRP/JPYの場合、

私の見ていた最大で1XRP約68円でスプレッド4.15円と約6倍ものスプレッドになった。

※この415はJPY建ての場合に4.15円という表記になります。

 

値動き次第で1円~4円幅のスプレッドになっていた事が確認された。

 

■スワップ

リップルのスワップは元々ロングもショートも-41という数字で、計算するとおおよそ100万円分の建玉に対して1139円となる。

これが-134となり、約3.2倍(100万円分の建玉に対しておよそ3722円)のスワップとなるように一時的に変更された。

 

◎XRPの取扱を利用出来る!?

スプレッドを広げられ、スワップも高くなり…

XRPをレバレッジ取引する条件は悪くなってしまったが、

それでもアルト証拠金でMT5でハイレバレッジ…活用したい…

って事で、目を凝らして良く見るとスプレッドが狭いXRPもある!?

そうなんです…見つけてしまったのです。

リップルの【USD建て】どーん

XRP/JPYが3円以上のスプレッドの時に

XRP/USDは1円程度のスプレッド…

これは何を意味するのだろうか?

※写真では約2円までスプレッドは広がってます…

 

値動き幅の大きさから取引所が抱えてしまう含み損によってスプレッド幅が変わるのではないか?と私は仮設を立てている。

つまり、多くのユーザーはXRP/JPYでレバレッジ取引をしており、USD建てを利用していないからスプレッドが狭い!?と言うこと?

そして、しばらくUSD建てでXRPFXをしていた所、さらに気づく…

それは【XRP建て】どーん

そう、CryptoGTではXRP基軸での仮想通貨FXも可能なのだ。

つまりBTC/XRP ETH/XRP…だけでなくダッシュやモネロまでもXRP建てなのだ!

スプレッドを計算すると、

1ETH(27000円)=4.16808XRP(280円)のスプレッド=約1.1%

はい、激安である(´・ω・`)

 

XRPだけが強いファンダメンタルで爆上げしていると言うことは、

XRP建てでショートを仕掛ければ良い!という考え。

その証拠にETH/XRP等はショート仕掛けたら爆益間違いなしの状況だったのだ。

※4時間足、ETH/XRP

 

そう、これが今回の記事でお伝えする最大のポイント!

みんなが見逃しているスプレッド幅の小さいXRP建てやUSD、BTC建てを利用してキツめのスプレッドから逃れよう!

 

◎まとめ

今回の記事はCryptoGTの変動スプレッドに負けずに気軽にエントリーしたい!ってところからの発送でした。

以前、日本語サポートの対応の良さやシステムの凄さからCryptoCMのファンになり、

リニューアルでの生まれ変わりにビックリし、

MT5の便利さからもブログでの紹介を続けてきました。

私はCryptoGTをとても応援していて、これからも使っていきたいと思っています。

急にスプレッドを広くしたりスワップを増やしたり、私を含めてユーザーからは不信感だと思いますが、

運営するに辺り、仕方ないこともあるんだな…と理解。

こうやって活用することでユーザーが増えて行けば急なスプレッド変更などしなくても良くなるはず!

是非、みんなでCryptoGTの活用をしていこう(・∀・)

 

 

スポンサーリンク

ブログ管理人:もんたのツイッター

人気記事シリーズ!アルトコインFXに最適『CryptoGT』

1

仮想通貨FX おすすめ 取引所➡CryptoGTについて 仮想通貨FX おすすめ取引所【CryptoGT】特徴と登録方法   CryptoGTって言う凄い仮想通貨FXの取引所が ...

2

仮想通貨FX おすすめアプリ MT5で外出先でも高機能チャートを見てトレードしよう!【CryptoGT】 仮想通貨FXで、ついにプロ仕様チャートのMT5が使えるようになりました!!! この高機能チャー ...

3

CryptoGT 注文方法 MT5アプリの注文方法を徹底解説! CryptoGT MT5アプリでの注文方法を徹底解説! プロ仕様のトレードプラットフォーム『MT5』仮想通貨FXではCryptoGTが初 ...

4

CryptoGT 手数料を徹底解析!! 2019年7月4日最新追記 仮想通貨FXの取引所として2018年6月に『CryptoCM』として誕生し、 2018年8月6日にMT5を採用し、名称変更も兼ねて大 ...

-CryptoGT, 仮想通貨FX
-, , ,

Copyright© CryptoDog~もんたの仮想通貨BLOG~ , 2019 All Rights Reserved.