仮想通貨FX ストキャスティクスを徹底解説!! 取引所CryptoGTでMT5アプリを活用せよ!!

投稿日:2018年8月31日 更新日:

仮想通貨FX ストキャスティクス を徹底解説!! 取引所CryptoGTでMT5アプリを活用せよ!!

『仮想通貨FXでインディケーターを活用しようシリーズ!!』

CryptoGTという仮想通貨FX取引所がMT5を採用したことで

スマホアプリでも簡単にインディケーターを設置して活用できるようになりました。

 

今回は『ストキャスティクス』ですが、仮想通貨FXで多く活用されているインディケーターについて書いていますので参照してみてください。

移動平均線(MA)

MACD

ボリンジャーバンド

一目均衡表

RSI

 

CryptoGT MT5アプリ インディケーター『ストキャスティクス』を設定しよう。

今回紹介するのはストキャスティクスだよ!
コレも人気の指標だよね、RSIとどっち使うか悩むし
どっちでも自分のトレードにあった使いやすい方で大丈夫!意味をしっかり理解しよう!

 

 

◎ストキャスティクスについて

■ストキャスティクスとは?

ストキャスティクスはRSIと同様に『売られすぎ』『買われすぎ』を判断するための指標です。

『%K』=短期線、『%D』=中期線、の2本の線を使って逆張りのタイミングを図ります。

 

【▼MT5アプリの初期ストキャスティクス】

『%K』とは一定期間における最高値から最安値までの範囲の中で直近の終値がどの位置にあるのかを見る指標です。

『%D』とは%Kを移動平均化して動きを滑らかにした指標です。

スローイング(SLOW%D)という設定がありますが、これは%Dを指定期間(一般的には3日)で平均化したものです。

※数値を高く設定するほど早く動きます。

 

先行する%K線と、遅行する%D線の動きが異なる2本の線を表示します。

その位置水準やクロスの仕方から、相場の転換点や、割高、割安の売買タイミングを探すことを目的とします。

 

※RSIも『売られすぎ』『買われすぎ』の指標ですが、ストキャスティクスはRSIよりも短期的な判断をするのが得意です。

 

◎MT5アプリでストキャスティクスを設置しよう

■ストキャスティクスの設置

『チャート』➡『f』➡『メインウィンドウ』➡『Stochastic Oscillator』と進みます。

インディケーターウィンドウ1を選択してしまうと、画面下部のRSIが表示されている所に、重なって表示されてしまうので…メインウィンドウを選択しましょう。

 

こんな感じで新しいインディケーターウィンドウに表示されます。

 

■ストキャスティクスの設定

▼設定画面は以下の通りです!

数字に関しては最も使われている数字が最初から入ってます。

『%K』=5『%D』=3『スローイング』=3 が最も使われている数字になります。

又、ラインは20%と80%が一般的なので、このまま使用できる設定になっています。

 

※特に設定したいこだわりの数値がない場合は変更するものは線の色と太さだけで大丈夫です。

 

■ストキャスティクスよるテクニカル分析

■エントリーポイント

ストキャスティクスは短期的な売られすぎ・買われすぎに強い指標です。

全体把握の為に使うのも良いですが、エントリーポイントを探す場合はボックス相場での『スキャルピング』が最も有効な手段です。

スキャルピングとは!?

短期勝負で小さな利益を何度も取っていく手法です。

手数料の安い取引所であればトレンドの発生していない時でも利益を取れる手法になります。

 

●買われすぎゾーンで売り、売られすぎゾーンで買い

 

■%K(短期線)が%D(中期線)をクロスしたとき(20%以下or80%以上推奨)

 

※どちらも買われすぎか売られすぎゾーンでのエントリー手法ですが。クロスしたときのほうがより精度が高いです。

 

注意ポイント

・トレンドの発生に弱い指標なので、ボックス相場だと思いエントリーした後にトレンドが発生する危険性もあります。予めストップ注文をセットしておくことをおすすめします。

 

■ダイバージェンス

RSIもストキャスティクスも、オシレーター系指標はチャートとの不一致(ダイバージェンス)を見抜くために優秀なツールです。

チャート上は上昇傾向でも売られすぎていたり、その逆も発生する事があります。

その場合には相場は反転しやすく、エントリーポイントとして狙い目になります。

図の場合はこの後上昇トレンドが終了し、下降トレンドになりました。

※スキャルピングをしない場合でダイバージェンスを見るためにオシレーター系指標を設置しているトレーダーさんも多く居ます。

 

◎まとめ

MT5アプリ、インディケーターのストキャスティクスについて書いてみました。

仮想通貨FXでは大きな動きがよくあるので、トレンドの動きを狙って取っていく『スイング』という取引が目立ちますが、

勝率の高さでは短い所でも利益にしていくスキャルピングもとても有効な手法です。

そして、スキャルピングにはストキャスティクスがかなり有効な指標と言えるでしょう。

ただ…今回はCryptoGTで…MT5アプリでインディケーターを使用しよう!の記事なので、

手数料が決して安くないCryptoGTではダイバージェンスを見るためのツールとして活用している方が多いです。

 

まだまだインディケーターシリーズは更新していきます!

 

▼合わせて読みたいGryptoGT

仮想通貨FX おすすめ取引所 レバレッジ200倍 MT5採用 CryptoGTの特徴と登録方法

仮想通貨FX おすすめ 取引所➡CryptoGTについて 仮想通貨FX おすすめ取引所【CryptoGT】特徴と登録方法   CryptoGTって言う凄い仮想通貨FXの取引所が ...

続きを見る

▼合わせて読みたいGryptoGT

仮想通貨FX おすすめアプリ MT5で外出先でも高機能チャートを見てトレードしよう!【CryptoGT】

仮想通貨FX おすすめアプリ MT5で外出先でも高機能チャートを見てトレードしよう!【CryptoGT】 仮想通貨FXで、ついにプロ仕様チャートのMT5が使えるようになりました!!! この高機能チャー ...

続きを見る

▼合わせて読みたいGryptoGT

CryptoGT 注文方法 MT5アプリの注文方法を徹底解説!

CryptoGT 注文方法 MT5アプリの注文方法を徹底解説! CryptoGT MT5アプリでの注文方法を徹底解説! プロ仕様のトレードプラットフォーム『MT5』仮想通貨FXではCryptoGTが初 ...

続きを見る

▼合わせて読みたいGryptoGT

CryptoGT 手数料 (最新2019/7/4更新) 徹底解説!スプレッド・スワップ・注意事項も!

CryptoGT 手数料を徹底解析!! 2019年7月4日最新追記 仮想通貨FXの取引所として2018年6月に『CryptoCM』として誕生し、 2018年8月6日にMT5を採用し、名称変更も兼ねて大 ...

続きを見る

スポンサーリンク

ブログ管理人:もんたのツイッター

人気記事シリーズ!アルトコインFXに最適『CryptoGT』

1

仮想通貨FX おすすめ 取引所➡CryptoGTについて 仮想通貨FX おすすめ取引所【CryptoGT】特徴と登録方法   CryptoGTって言う凄い仮想通貨FXの取引所が ...

2

仮想通貨FX おすすめアプリ MT5で外出先でも高機能チャートを見てトレードしよう!【CryptoGT】 仮想通貨FXで、ついにプロ仕様チャートのMT5が使えるようになりました!!! この高機能チャー ...

3

CryptoGT 注文方法 MT5アプリの注文方法を徹底解説! CryptoGT MT5アプリでの注文方法を徹底解説! プロ仕様のトレードプラットフォーム『MT5』仮想通貨FXではCryptoGTが初 ...

4

CryptoGT 手数料を徹底解析!! 2019年7月4日最新追記 仮想通貨FXの取引所として2018年6月に『CryptoCM』として誕生し、 2018年8月6日にMT5を採用し、名称変更も兼ねて大 ...

-CryptoGT, MT5, インディケーター, 仮想通貨FX

Copyright© CryptoDog~もんたの仮想通貨BLOG~ , 2019 All Rights Reserved.